So-net無料ブログ作成
検索選択

一度だけ、の三沢グリーン   の巻 [ランガン]

お疲れJAPAN!

またまた過去話。

三沢光晴、と言えばノアという団体の象徴的存在。
熱心なプロレスファンではない私でも、タイガーマスクの頃から
知っているプロレスラーでした。

毎年命日には追悼興行が行われますが、この年は三沢選手最期の試合の地、
広島で行われるということで、特別に丸藤正道選手にお願いして緑のガウンを
作らせてもらいました。

三沢選手の画像を山ほど見て、ふと疑問が。『グリーンとシルバーの時もあるけど、
グリーンとホワイトの時もあるなぁ…』迷った時にはこの人に聞け!ってことで
ノアのリングスタッフ秋山さんにこの疑問をぶつけると、『グリーンとシルバーが
正解です!』と。写真ではシルバーが明るすぎて白く見えたりするのですね〜。
グリーンとシルバーの三沢カラーに、丸藤選手のレッドを散りばめて、ガウンが
完成しました。

このガウンは広島での追悼興行一度だけの使用という、かなりレアなガウンでした。
緑のガウンを作らせてくれた丸藤選手、プロレスファンなら知ってんだろう!って
質問にも真摯に応えてくれる秋山さんに感謝です。image.jpegimage.jpegimage.jpeg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0