So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年07月| 2017年08月 |- ブログトップ

髪、髪! の巻 [ランガン]

お疲れJAPAN!!
なかなかの仕事量に夏バテ気味(嘘)です。

この前は紙テープをあっという間に片づけてしまうリングスイーパーについて書きましたが、今回はその中でもリング上に居られる唯一の存在、レフェリー、の中でもシュー・ニシナガについて。

キャリアは当然長く、私の造形キャリアと同じくらい、世代も同じくらいなんですかね。
そして、タイトル戦を裁くのはシュー・ニシナガという印象がありました。とにかく毅然とした態度。リング上では冷静に、選手の状態を確認しながら試合を裁くのですが、場外戦になるとなんとも残念そうな表情でリングに戻るように促します。気合いの入った表情、残念そうな顔、なんなら選手よりも注目してしまいます
(笑)中でも私が好きなのが「髪、髪!」です。

昔何かで三沢社長は髪を掴んで相手を立たせる事を嫌っていたというのを読んだ記憶があります。確かに、お互いダメージを受けながら、体力を削りながらの試合ですから、相手を立たせる時には小さなモーションで、髪の毛掴んで引っ張り上げればラクでしょう。しかし、ノアの選手は相手の首や、頭を掴む。相手がフラフラなら両手で掴み立たせる。小さな事にも崇高な、GHCの理念が感じられます。

なので他団体の選手が髪の毛を掴んだり、ノアの選手でも髪の毛を掴んだら容赦無く「髪、髪!」と注意する。

この「髪、髪!」を聞くとリング上に三沢イズムがまだまだ生きているなぁ、と勝手に感じています。

西永レフェリーには、これからも崇高なレフェリングを続けて欲しいと思います。

IMG_6563.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

丸藤選手UWF仕様コスチューム の巻 [ランガン]

お疲れJAPAN!!
去る14日に後楽園ホールで開催されたカッキーライド。そのメインで登場したプロレスリング・ノアのエース丸藤正道選手のU仕様コスチュームを作らせて頂きました。

IMG_6551.JPG

フード付きベストは既存のものですが、コンセプトとしてはいつものコスチュームをUのスタイルに、ということだったので既存のもので
ベストマッチしております。

ニーパットとレガースを着用するので、いつものコスチュームをハーフパンツくらいの長さにしたもの。当然ニーパットとレガースも製作しました。

ニーパットとレガースは初挑戦でしたので、参考にするものを借りたいと丸藤選手に相談したところ、現GHCヘビーの王者、中嶋選手が貸してくださいました。それをもとにレガースとニーパットを製作。ニーパットはベストやパンツと同素材で縫製、レガースはパット部分には偏光するエナメルを、その両サイドに赤ベースでスタッズを打ち込んで、編み上げの部分にも硬めの赤い合皮にアイレットリングを打ち込んで仕上げました。

IMG_6415.JPG

パンツに関しては今後のアイデアを先行してぶっ込んでしまったので、長いものを作った時にまた書きたいと思います。

IMG_6531.JPG
写真はフィッティングの時のものです。
そんなこんなで興行も盛り上がったようで何よりでした!

nice!(1)  コメント(0) 

何処見てんのよぉ〜 の巻 [ランガン]

お疲れJAPAN!!
プロレスリング・ノアでは一時禁止されていた紙テープの投げ入れが解禁され、各選手のコール時には選手ごとのカラーの紙テープが華やかさを増している。色々ご意見のある方々もいるとは思いますが、私は試合に華を添えることにお客さんが参加している、良い事だと考えております。

選手がコールされて舞う紙テープ、人気のある選手ならばその量もかなりなもの。この時私は残念ながら選手ではなくリングスタッフの皆さんの動きに釘付けです(笑)
レフェリーの方は足で紙テープをリングサイド方向へ押しやりながら、ロープに掛かったものを手でちぎっていく、リングへ身を乗り出して搔き集める若手組、圧巻はリングサイドを歩きながら腕の回転でガンガン紙テープを巻き取っていく秋山さん。しかも無表情(笑)シブい。

このリングスイーパー達が迅速にリングを試合出来る状態へ持っていく、というのをいつも感心して見ているので、紙テープが禁止されていた頃は、少々寂しかったぜ。
IMG_6335.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

2017年07月|2017年08月 |- ブログトップ