So-net無料ブログ作成
検索選択
クルマ・バイク ブログトップ
前の10件 | -

COOL BREAKER [クルマ・バイク]

079-1.jpg

こなさん、みんばんわ。
RUN&GUNのBOGEYです。

きょうは、パシフィコ横浜へ、「COOL BREAKER」に行ってきました!
Only Harley Davidsonのイベントは、もうCow-Boyの世界(なんのこっちゃ)。

とにかく、それぞれにカスタムされたハーレーがワンサカあるんです!
ド迫力!!自動二輪の免許も無い私ですが、やはりアメリカ文化の
代名詞の一つであるHarley Davidsonは、見るだけでも楽しいです。

085-1.jpg

086-1.jpg

写真も結構撮ってきたので、またUPします!!


RUN&GUNホームページ
http://www014.upp.so-net.ne.jp/rungun-00/




MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ






大阪オートメッセ2010inTommyworks [クルマ・バイク]

Lumix 1216 044-1.jpg

「大阪オートメッセ2010」に、シフトノブとして立体化した
スカルのデザイナーでもあり、関西圏で活動しておられます
PINSTRIPER、Tommyworksさんのブログに、オートメッセの
模様がアップされています!!

さすがに大阪なのでRUN&GUNは行けてないので、ぜひ
Tommyさんのブログをチェックして下さい!!

http://ameblo.jp/tommyworkspinstriping/

RUN&GUNホームページ
http://www014.upp.so-net.ne.jp/rungun-00/


東京オートサロン2010 [クルマ・バイク]

携帯画像 054-1.jpg

12月ももう半分がすぎてしまいますね。
こなさん、みんばんわ。

東京オートサロン2010まで、あと1ヶ月あまりとなってきました。
今年はRUN&GUNの製作物を初展示、販売ということもあって、
ずっとMAZIORAブースに張り付いていたので、画像は昨年の
ものですが・・・。

携帯画像 053-1.jpg

携帯画像 052-1.jpg

コンパニオンのみなさんも、会場を盛り上げてくれます。
写真を本気で撮ってる皆さんの中には、もうクルマそっちのけの
方もいらっしゃいます。

携帯画像 041-1.jpg

携帯画像 040-1.jpg

衣裳も各社趣向をこらしていますよね。私なんかは、物作りの
目線で見てしまうので、衣裳の素材や、縫製などに目が行ってしまい、
せっかくの綺麗なお嬢さんたちは、あまり見れていません。

来年は、少し頑張って、魅力的な画像を押さえて
見ようかと思っています。

RUN&GUNホームページ
http://www014.upp.so-net.ne.jp/rungun-00/

オートバックスドットコム


yokohama HotRodCustomShow 2009-6 [クルマ・バイク]

005-1.jpg

REAL ORIGINAL DESIGNS,
RODさんの出展ブースです。スフィンクスっぽい
ゴツ革のキーホルダーに引っかかりまして、名刺を
頂いて来たのですが、家に帰って名刺を良く見てビックリ!

岩手県からの参加だったのですねぇ。遠路はるばる
お疲れ様でした。

北の大地にも、カスタム・カルチャーがしっかりと
根付いているのですねぇ。私も出身が東北なので、
なんだか嬉しい気持ちになりました。

RODさんのホームページ
http://real-rod.com/

RUN&GUNホームページ
http://www014.upp.so-net.ne.jp/rungun-00/


yokohama HotRodCustomShow 2009-5 [クルマ・バイク]

013-1.jpg

こなさん、みんばんわ。

yokohama HotRodCustomShow 2009、楽しかったです。
会場に来ていた皆さんも、このときだけは、不景気とか、
温暖化とか関係なしに楽しんでいたように見えました。
やっぱり「好き」って気持ちは大切ですねぇ。

011-1.jpg

こんな楽しみ方を提案する自動車、二輪車のメーカーがあれば、
もっと日本のカスタム・カルチャーも発展するでしょうに。
最大公約数的なモノづくりではなく、基本をしっかりおさえた、
購入した個々のユーザーがそれぞれに完成させるような
商品開発をしてほしいです。

012-1.jpg

RUN&GUNも、嫌いではない・・・というか、むしろ好きで得意な
ジャンルだと思っているので、なんかイッチョかみしたいなぁ。

RUN&GUNホームページ
http://www014.upp.so-net.ne.jp/rungun-00/

オートバックスドットコム






yokohama HotRodCustomShow 2009-4 [クルマ・バイク]

006-1.jpg

こなさん、みんばんわ。

yokohama HotRodCustomShow 2009で、この
ソネットブログユーザーでもある、「T's-Design」さんに
ご挨拶してきました。といっても、相変わらずお忙しい
ご様子だったので、ほんとに挨拶だけでしたが・・・。

前回「スーパーウィークエンド2009」では写真を
撮り忘れ、ピンラインを描くT'sさんに見とれていましたが、
その反省をもとに、今回はちゃんと写真をおさえました。

007-1.jpg

RUN&GUNがお世話になっています、「Tommyworks」さん
みたいに、「T's-Design」さんとも、なにか出来るといいなぁ。

当日、プライベートで遊びに来ていた横山剣さんとの
写真も見れる「T's-Design」さんのブログ
http://t-design.blog.so-net.ne.jp/

RUN&GUNホームページ
http://www014.upp.so-net.ne.jp/rungun-00/

RUN&GUNメンバー、激弾!のブログ
http://blog.livedoor.jp/gekidan226/

※剣さん=クレイジーケンバンド
HMVジャパン CD DVD 音楽 書籍 ゲーム


yokohama HotRodCustomShow 2009-3 [クルマ・バイク]

017-1.jpg

こなさん、みんばんわ。
yokohama HotRodCustomShow 2009その3
でございます。本日は、クルマ!

やはりアメ車はワクワクしますね!(私だけ?)
しかも、好みなので「マッスル・カー」にどうしても
偏ってしまう。

018-1.jpg

マスタングのエンジンルーム。私はアメ車3台ほど
乗り継ぎましたが、すべてGMだったので、フォードや
クライスラーのエンジンルームは新鮮です。
レイアウトが違いますから。

020-1.jpg

派手なオレンジ色もGoodです。
でも、ヒップラインがSEXYなのは・・・

016-1.jpg

やっぱり「カマロ」です!!

015-1.jpg

ちょっとピンボケでゴメンナサイ。
デカくて太いリアタイヤがシビレます。

RUN&GUNホームページ
http://www014.upp.so-net.ne.jp/rungun-00/

オートバックスドットコム






yokohama HotRodCustomShow 2009-2 [クルマ・バイク]

008-1.jpg

yokohama HotRodCustomShow 2009へ行ってきました!
以前から気にはしていたのですが、今回初でした。
いやぁ、面白かったですょ。自分の好きなジャンルなので、
そりゃ面白いに決まってますわな。

001-1.jpg

会場のパシフィコ横浜の付近の駐車場は満車状態。そして爆音を
轟かせるライダー達。もう、パッと見、日本じゃないみたいです。

004-1.jpg

009-1.jpg

クルマ、バイク業界が不振だなんてここでは信じられません。
古き良きアメリカの文化、憧れ。そこに拘ってきた大人たちを
「格好いい」と思った世代が私位だと思うのですが・・・。
そのため家族連れのお客さんもかなりいらっしゃいましたね。

010-1.jpg

この文化が、今後も生き続けていって欲しいものです。
次の世代、また次の世代へと。

RUN&GUNホームページ
http://www014.upp.so-net.ne.jp/rungun-00/




yokohama HotRodCustomShow 2009 [クルマ・バイク]

022-1.jpg

こなさん、みんばんわ。

今日、パシフィコ横浜で開催された
「Yokohama Hot Rod Custom Show 2009」
にRUN&GUNが出動しました。まぁ、お客さんですけど。
入場料もちゃんと払いましたよ。

また、詳細アップしていきます!

新しいなにか。 [クルマ・バイク]

ウィークエンドスーパー 015-1.jpg

なんと、新車の販売が38年ぶりに300万台を割り込むという、
なんともお寒い事態のようです。

景気は悪化するしガソリンは高いし、エコカー減税や補助金で、
多少持ち直してはいるようですが、所詮・・・ね。

化石燃料で走るか電気で走るかの違いだけでは、
新しい時代は切り拓けないでしょうに。
大手自動車メーカーさんには、たいそう勉強をして
いい大学やら大学院やらを卒業した人も居るでしょうにねぇ。

例えですが、クルマに「萌え萌え」の女の子のデカイステッカーを
貼ってる「痛車」ってあるじゃないですか。あんな事だと思うんですよね。
なぜクルマが売れないのかを、そしてクルマ文化のこれからの
在り方を考えないといかんと思うのです。

クルマを楽しむ。自分なりに楽しむ。外装に手をいれる。
内装を凝ってみる。LEDで飾ってみる。色を変えてみる。
萌え系のステッカーを貼る。

それを見せ合い、話し合える仲間がいたりする。

自動車の性能や、豪華な装備や、あるいはコンパクトさや
税金のお得さ、今では環境負荷の低さ。
でもそれでは減税や補助金という「値引き」がないと、
みなさんクルマを買わないんですよね。

クルマを楽しみましょう。小さいことでいいんです。
芳香剤を置いてみたり、シガーソケットから電源が取れる
ランプをつけてみる。それも自分なりのカスタムですから。

プチ・カスタムから本格カスタムまで、
オートバックスにお任せです。

価格コム様用


前の10件 | - クルマ・バイク ブログトップ